炭の総合情報サイト-カーボンジャパン
炭の歴史 炭の種類 炭の性質 炭の利用法
様々なニーズに応える炭。こんなに沢山の使い方がありました。
サイトマップ サイトポリシー 広告掲載について お問い合わせ トップページへ
炭の利用法

部屋の消臭・除湿
家具に入れる
ベッドの下の除湿
靴・スリッパの除湿
床下の除湿
水に入れる
お酒に入れる
炊飯
煮物
魚焼きグリル
食用油
梅干・糠漬
食用炭
食品の保存
台所
お風呂の浄水
炭で洗濯
植木の土壌作り
物置の除湿
ペットの臭い消し
生ゴミを堆肥に
バッグ内の消臭
ヘルメットの消臭
車内の消臭・除湿
絵画の保存など
アウトドアに
酢液を使って燻製
美容と健康に
炭の上手な使い方
 炭を燃料以外の用途で使用する場合の、基本的な注意事項を挙げておきます。
用途に合った種類の炭を使う。
ひとくちに炭といっても、さまざまな種類があります。備長炭に代表される白炭を選べば、だいたいの機能ははたしてくれますが、その分他の炭よりは割高になります。用途によっては、備長炭より効果的な炭もありますので、用途に合った炭をチョイスしましょう。(詳しくは、「炭の種類」のページ参照。)
よく水洗いし、しっかり乾燥させる。
注意しなくてはならないのは、洗う際に石けんや洗剤を絶対に使わないこと。炭が洗剤を吸収してしまいます。タワシを使って手早く流水で洗いましょう。なお、炊飯器に米と一緒に入れたり、水を浄化したり等、食物と一緒に使う場合は、水に入れて火にかけて、5〜10分程度煮沸消毒してください。
ちなみに、消臭や除湿に用いる場合は、上記のような処理を行う必要はありません。特に黒炭の場合、タワシでこするとどんどん崩れていってしまうほど脆い物もありますので、洗わないほうが良いでしょう。ただし、崩れて黒い粉が落ちてもいいように、容器に入れるなどのひと手間を。
(参考図書:中央出版『「炭」これは便利だ!102の使い方』知的生活研究所 著、2000年)
炭を賢く使いきる方法のご紹介
(c)2005 carbon-japan.com All Rights Reserved.