炭の総合情報サイト-カーボンジャパン
炭の歴史 炭の種類 炭の性質 炭の利用法
様々なニーズに応える炭。こんなに沢山の使い方がありました。
サイトマップ サイトポリシー 広告掲載について お問い合わせ トップページへ
炭の利用法

部屋の消臭・除湿
家具に入れる
ベッドの下の除湿
靴・スリッパの除湿
床下の除湿
水に入れる
お酒に入れる
炊飯
煮物
魚焼きグリル
食用油
梅干・糠漬
食用炭
食品の保存
台所
お風呂の浄水
炭で洗濯
植木の土壌作り
物置の除湿
ペットの臭い消し
生ゴミを堆肥に
バッグ内の消臭
ヘルメットの消臭
車内の消臭・除湿
絵画の保存など
アウトドアに
酢液を使って燻製
美容と健康に
車内の消臭・除湿
 自動車用品店に行くと、たいてい車内の消臭、芳香剤だけで1コーナーが設けられています。日本人の清潔好きを示す一つの好例ですが、裏を返せば、それだけ車の中は臭いがこもりやすい、とも言えます。実際、車内は狭い空間の中に日焼けしたシートのゴム、汗、排気ガス、エアコンなど、臭いの元は数多く、これにタバコの臭いが加わればもう‥‥。芳香剤を使うと、好みによっては逆効果になることも十分ありますので、ここは一つ、炭に頑張ってもらいましょう。


・後部座席の後方に、小さい炭をいくつか小袋などに入れて見栄え良く
・後部座席の足元に大き目のものを束ねて(青竹踏みの代わりにも)
・フロントドアのポケット
・細かく砕いてネットなどに入れ、クッションやぬいぐるみの中に
・トランク(密閉度が高いので、収納するものによっては多めに)


など、お好みでどうぞ。ただし、運転席の足元だけは厳禁。転がってペダルの下に潜り込むと、大事故につながることもあります(炭に限ったことではありませんが)。
(c)2005 carbon-japan.com All Rights Reserved.