炭の総合情報サイト-カーボンジャパン
炭の歴史 炭の種類 炭の性質 炭の利用法
様々なニーズに応える炭。こんなに沢山の使い方がありました。
サイトマップ サイトポリシー 広告掲載について お問い合わせ トップページへ
炭の利用法

部屋の消臭・除湿
家具に入れる
ベッドの下の除湿
靴・スリッパの除湿
床下の除湿
水に入れる
お酒に入れる
炊飯
煮物
魚焼きグリル
食用油
梅干・糠漬
食用炭
食品の保存
台所
お風呂の浄水
炭で洗濯
植木の土壌作り
物置の除湿
ペットの臭い消し
生ゴミを堆肥に
バッグ内の消臭
ヘルメットの消臭
車内の消臭・除湿
絵画の保存など
アウトドアに
酢液を使って燻製
美容と健康に
キッチンでの利用法
生ゴミ
 三角コーナーや排水口のゴミ受け、台所のゴミ箱に炭を入れておけば、悪臭対策になります。1週間を目安に交換、洗浄してください。フタつきのゴミ箱なら、ふたの裏に貼り付ける、という手も。
シンクスペース
 清潔でないといけない割に、湿気が多くて不衛生な場所なので、しっかり炭で除菌、消臭、除湿を。内壁に炭シートを貼る、炭を多めに置く、使用頻度の少ない鍋などには、小さい炭をさらに中に入れておきましょう。有効期間も約2ヵ月と、他の場所に比べて短くなっています。
ガスコンロ
 ガスコンロの周辺に、隙間に置いたり、長めの炭を油よけ代わりに縦に並べると、油臭さを抑えることができます。洗って乾かせば約3ヶ月間繰り返して使えます。
焦げ研き
 コンロや鍋の焦げを、洗って黒い粉が出なくなった白炭でこすると、炭の研磨作用できれいに落とすことができます。包丁の錆び落としにもつかえます。
※このページでの「除湿」とは、厳密にはある一定の湿度に保つ「調湿」を指します。炭の置いてある場所が余りにも乾燥しすぎる場合は、吸着した水分を放出して調整します。
(c)2005 carbon-japan.com All Rights Reserved.